モニター制度

モニター制度の概要

「ひろしま感性モニター制度」は,感性工学手法などを用いて”感性に訴える”ものづくりに取り組む企業を支援するためのモニター制度です。
会員企業の社員がお互いにモニター(モニター協力者)となって協力しあうことで,新商品開発や既存商品の改良におけるモニター調査の企業負担を軽減することを目的としています。

モニター調査の種類

「ひろしま感性モニター制度」は,写真等のデータをインターネット上で見てモニター協力者が回答する「外観モニター」,味,触感,使いやすさ等を商品の実物を基にモニター協力者が回答する「サンプルモニター」の2つから構成されています。

参加までの流れ

「ひろしま感性モニター制度」への参加の流れは以下のとおりです。
1
モニター企業登録
ご利用にあたっては,まず企業情報の登録が必要になります。
制度の趣旨をご理解いただき,下部にある「モニター企業登録」から企業情報をご登録ください。
2
モニター協力者登録
企業登録に続き,社内でモニターとしてご協力いただける方(モニター協力者)の登録を行います。
企業登録手続後に窓口担当者様宛てに依頼メールが届きますので,社内周知によりモニター協力者を募り,同意された方のメールアドレスを業務委託機関へお寄せください。お寄せいただいたメールアドレスへ,モニター協力者情報の登録依頼メールを送ります。
3
登録完了
モニター協力者のご登録が確認できましたら,モニター企業登録完了となります。
業務委託機関より,企業代表者様宛にモニター企業登録書を郵送いたします。
4
モニター斡旋依頼
モニター企業登録の完了後は,モニター調査に必要なモニター協力者の斡旋を依頼することができます。
下部の「モニター斡旋依頼」から入力フォームに入り,商品概要,写真,希望するモニター属性等をご入力ください。
感性に訴える新しい商品価値創出を目指したい
協議会会員企業を随時募集中です。